ミシンのお手入れ:釜のお掃除、注油

November 29, 2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミシンは定期的にメンテナンスすることで、トラブルを防ぎ、ミシンをより長持ちさせることができます。

 

快適なミシンライフのためにも購入店などで定期的にメンテナンスをすることをお勧めします。

 

今回は自分でできる簡単なお釜のメンテナンス方法をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

〇ミシンの掃除道具を用意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品の中にあるねじ回し、お掃除ブラシと

綿棒、ミシン油を用意しましょう。

ミシン油は百均ショップやミシン店、手芸店で手に入れよう!

 

 

 

 

〇針板を外す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

針板にある2つのネジ(機種によってネジの数は違います)を外しましょう。

ネジをなくさないように気を付けてくださいねね!

 

ネジを外したら針板を取り外してお釜とご対面

長年使用している場合、ほこりが沢山たまっていて…うわぁってなります…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇ボビンケースを取り外してお掃除

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボビンケースを抜き取ります。
ボビンケースは手前に傾けるように持ち上げると簡単に取り外せます。

 

準備したブラシと綿棒でボビンケースと釜の中にたまっている糸くずやほこりを取り除いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボビンケースに針が刺さった跡や傷がある場合はサンドペーパー等で研いであげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇釜に油をさす

 

 

 釜の内部、レーンの部分(赤の線)に一滴

 

内側の溝と、中心部分(黄色の線)に綿が詰めてある機種はそこにも一滴さしてあげてください。

 

※油はほんの少しで十分です、多すぎた場合はティシュやキッチンペーパーなのでふき取ってください。

 

 

〇ボビンケース、針板を戻して完了

 

 

 

 

 

 

ミシンの説明書には、お手入れ方法も記載されているますので、そちらも参考にしみてください。

 

 

面倒な場合はミシン店に丸投げしてしまいましょう!

みしん君はいつも修理の人にお任せしています(/・ω・)/

 

 

 

 

店舗一覧へ