ミシントラブル解決法:目飛び

いつも通りミシンで縫っていても、ふいに起こる【目飛び】

初心者さんから、上級者さんまで一度は悩む症状ではないでしょうか?

原因はさまざまですが、ここではよくある原因とその対処法をご紹介します。

〇針が痛んでいないですか?

長く同じ針を使っているとまがってしまっていたり、錆や傷が入って

いる場合があります。

なかなか目視で確認しずらいですし、ほんの少しの傷で縫い目に影響

が出てしまいます。

針は消耗品と割り切って、こまめに交換しましょう。

針の選び方

〇お釜が傷ついていたり汚れていませんか?

ほこりや糸くずがたまっていると目飛びの原因になります

針での傷、小さい擦り傷などでも糸が引っかかってしまい不具合の原

因になってしまいます。

針板を取り外し、お釜のお掃除、傷などがある場合は研磨することで

症状を緩和させることができます。

釜のメンテナンス方法へ

〇針板に傷がついてしまっていませんか?

お釜と同様に、針穴の近くに傷がついてしまうと糸が引っかかってしまい糸抜けが悪くトラブルの原因となります。

新品のものに交換するか、糸が引っかからないようにサンドペーパー等を使って研磨することで症状を緩和することができます。

それでも上手くいかない場合

お近くのミシン屋さんにもちこみ、点検をお願いしましょう!

ミシン修理へ

#トラブル

​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Basic Square

Copyright © 2017 sahimenokaze All Rights Reserved.

​お問い合わせ TEL(088)633-3316​

                    bobingp@sahimenokaze.co.jp

​ミシン専門店ボビングループ 徳島県徳島市川内大松405-8